ヒプノセラピー(催眠療法)スクール /日本ホリスティックアカデミー(仙台)
日本ホリスティックアカデミー
ウェブからのお問合せ
電話でのお問合せ 03-5468-3088
初めてご利用の方へ
個人情報保護について お問合せ
コンテンツ
ヒプノセラピーを学ぶ
講座紹介
ワークショップ紹介
セッションメニュー
プロフィール
ご予約・お問合せ
ヒプノセラピーを学ぶ
ヒプノセラピーを学ぶ
ヒプノセラピーを学ぶ

講師紹介
ヒプノセラピーベーシックコース

米国催眠療法協会(ABH : American Board of Hypnotherapy) 認定コース(2日間)>


ヒプノセラピーを正確に理解するために基礎知識と基本的技術と方法論を習得するコースです。ヒプノセラピストになりたい方だけでなく、ヒプノ(催眠/催眠療法)を利用して潜在意識からの自己変革したい一般の方・現在の仕事に活用したい方向けの基礎入門コースとなります。潜在意識を引き出すカウンセリング技術や潜在意識へのアクセスの方法を学ぶと、どんな職種にも活かすことができます。

ABH米国催眠療法協会の認定するこのヒプノセラピー・ベーシックコースは講義と実技演習によってヒプノセラピストとしての基礎である暗示療法や催眠を用いた行動修正を習得していきます。レクチャー、実技、ホームワーク、修了テスト、催眠関連課題図書の読後レポート提出等による全教程(45時間相当)を修了すると米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)の会員となり登録証と認定証が授与されます。
当アカデミー本校であるJHAには経験豊かなABHマスター・インストラクター村井啓一氏がおります。(インストラクターを養成する立場にあり、全世界で5名のみ選任されています--2010年9月現在)
当アカデミーはJHAと同テキストを使用し、本校で米国催眠療法協会(ABH : American Board of Hypnotherapy) 認定インストラクター養成講座をマスターインストラクターより修了したインストラクターが担当いたします。

クラスはアットホームな雰囲気で、フルーツやクッキーなどがのったテーブルの周りに座り、コーヒー・ハーブティーや紅茶などのドリンクを飲みながら受講します。

注意:年齢退行療法や前世退行療法の実習は行ないません


コース対象者
  一般初心者、米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)の認定を希望する方、将来プロのヒプノセラピストとしての独立・開業を目指す方・現在の仕事に活用したい方。(プロとして開業し責任ある施療ができるようになるには、更なる学習と練習が必要です。)

▲米国催眠療法協会(American Board Of Hypnotherapy)
認定証・会員カード


注意:日本ホリスティックアカデミー仙台での受講の方のみ代行を受け付けます。

講座日程
 
ヒプノセラピーベーシックコース (ABH認定)
短期2日間集中コース  
日程

2015/8/27(木)・28(金)
※講習時間は10:00〜19:00

講師

米国催眠療法協会(ABH)認定 インストラクター 川村幸恵

会場

仙台市若林区裏柴田町10-2 

定員 定員4名様
受講資格 精神科へ通院の方は受講できません
(精神的に不安定な方はご遠慮いただいています) 
初心者の方受講可能
その他 別途参考書籍が必要となります。終了時間が30分位遅くなる場合があります。
受講料
 
受講料 ¥54,600 (税込)
内容

※レッスン料、テキスト代、米国催眠療法協会への初年度登録料金と認定証代、消費税(¥2,600)を含みます。



コース2 二日間の内容
 

講義は参加者全員の自己紹介から始まり、催眠療法で注意すべきことなどを段階的に講義と受講者同士の実技により習得していきます。 カリキュラムの時間数は講義・実技・宿題・修了テスト・催眠関係の課題図書レポート・受講感想文などの全教程(45時間)を修了すると 米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)の会員となり登録証と認定書が授与されます。

1
自己紹介
2

催眠と催眠状態

3

顕在意識と潜在意識

4

催眠の歴史

5

エリクソン式催眠法

6

暗示とイメージ

7

催眠療法の基本の流れ
(事前面談・臨床面談カウンセリングポイント/被暗示性テスト/催眠誘導法/催眠深化法/
確信体験/セラピーの進め方/後催眠暗示・解催眠/事後面談)

8

暗示文の作成方法

9

行動修正

10

自己催眠方法

11

その他

12
宿題・修了テスト・課題図書レポートなど

*注意:テープレコーダー等の持ち込み録音は自由です。 但し、自己紹介や実際の療法練習中の録音はプライバシーの問題がありますのでお控え下さい。 ビデオ撮影はできません。

このコースを終了すると
  1.催眠と意識の関係が理解できるようになります。
2.自己催眠の基本が身につき、自分のリラクセーションや行動修正を行えるようになります。
3.他者催眠を行う基本の方法がわかります。
4.プロのセラピストを目指すために知っておくべき必要最低限の基礎知識とテクニックが習得できます。
5.全教程を修了すると米国催眠療法協会の会員となり登録証と認定証が授与されます。


受講お申し込みはこちら
ページトップへ
Copyright(c)2010 Japan Holistic Academy Kumamoto.  All Rights Reserved.